蜂箱

イメージ 1

いつまでも放置しておいた
蜂箱を焼却しました。
ひと箱だけ結構蜂が入っていましたが
やむ追えません。
塩をまき手を合わせ
火を付けました。
シーズンを回想しながら
きれいに焼き終わるまで
火の面倒を見るのが
せめてもの蜂の供養です。

"蜂箱" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

最近のコメント

2021年06月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30         

ラベルリスト