"ビニールハウスの張り方"の記事一覧

ビニールハウスの張り方

天井に乗せたビニールを広げてゆきます。 このとき風でも吹いていたら ビニールは煽られ仕事になりません。 風のない日を選び 日中になると風が吹いてくるので 朝早いうちが勝負です。 ハウスの片側を止めよく引っ張りバンドでとめて行きます。

続きを読むread more

ビニールハウスの張り方

ビニールを止めるバンドをかけるために ロープにバンドを仮止めしていきます。 ロープを反対側に持ってゆけば すべてのバンドが移動できます。 氷点下10度ぐらいの時期に バンドをとめる仕事は指がかじかみ 冷たくてつらい仕事です。

続きを読むread more

ビニールハウスの張り方

まず腰の位置の直管に 長さ1mほどのビニールを張って行きます。 このあたりでは腰のビニールなんて呼ばれています。 とめるにはパッカーという資材で 直管に被せてとめてゆきます。 こんなビニールでも100mで1万円ほどかかるので 再利用するようにしてコストを抑えています。

続きを読むread more

最近のコメント

2021年10月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

ラベルリスト