ハロ

イメージ 1

太陽の周りに虹がかかっていました。
ネットで調べると
ハロとか日暈(ひがさ)と呼ぶようです。
「雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折して色が分かれ、
虹色の輝きが見える現象です」
と書かれています。
世界中で地震や火山の噴火が多発していて気になりますが
いい予兆であればと思いながら
眺めていました。

この記事へのコメント

最近のコメント

2021年12月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

ラベルリスト