蜜蝋つくり

イメージ 1

いらなくなった古いなべにお湯を入れ
薪ストーブを焚きながらなべに巣を入れてゆきます。
いろんな匂いが入り混じり
消していい香りばかりではないので
自宅内での作業は向きません。
巣を注ぎ足しいながら
なべいっぱいになるまで投入してゆきます。
薪ストーブの燃料は蜂箱を分解した木片で燃やし
徹底的に廃材を利用してゆきます。

この記事へのコメント

最近のコメント

2024年06月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  

ラベルリスト