低温で割れたメロン

イメージ 1

メロンの肥大時期に日照不足と低温に当たると
このメロンは大きく割れてしまいます。
そのまま収穫まで直ることなく終ってしまいます。
今年は6月上旬と下旬に低温がやってきて
みんなひどい目に合いました。
収穫まで大きくなり続けるメロンは
やがて皮の薄い割れた部分から裂け始め
果肉が見えてしまったら
もう最低ランクでも出荷できません。

この記事へのコメント

最近のコメント

2021年12月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

ラベルリスト