杜子春

6年生の学芸会の劇は 芥川 龍之介の杜子春でした。 もうどんな話だったか忘れていたので 劇を見てちょっと勉強になりました。 次男は仙人の役で意外と重要の役。 長尺の台詞に見ていてはらはらしました。 白ひげにふさふさの黒髪ではなく はげヅラでもあれば完璧だったと思います。

続きを読むread more

最近のコメント

2014年09月
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30            

ラベルリスト